オンライン英会話探訪録

実用的な英会話に関する教材・テキスト・オンライン学習などを探して試して実践して紹介もしているウェブログ、活動日記です。日常レベルに達したらニュージーランド移住が目標!

留学

留学関係を扱うサイトをリストアップしてみる、か・・・

ブログネタ
留学情報サイト に参加中!
まだ、着想しただけなので、サイトなどの情報は現在収集中ですが、どういったスタイルにしようか、あるいはどういったスタイルなら便利で役に立ち、自分でも管理しやすく分かりいいか構想しています。

一口に留学といっても、その目的によっても様々に形態はあるようで、的を絞った方にしたほうがいいのか、広範囲に浅く一望できるようにしたほうがいいのか、迷っています。

何せ、Googleで「留学」と検索したら、今日現在、検索結果 約 78,400,000 件もヒットしましたからね。

恐らく、本当に有益で有効なサイトは限られてくるとは予想されますが。果たしていかがなものでしょうか。



School Withは日本最大級の留学総合サイトです。
英語圏の8カ国を中心に一人ひとりにあった留学先を提案しています。

■サービス/商品の強み
【School With3つの特徴】
1.日本最大級の口コミ数
留学経験者の口コミが多数掲載。
自分にあった留学先を見つけるための情報が豊富です。

2.お申込みまですべてオンラインで完結
留学先の選定からお申し込みまですべてオンラインで完結。
世界中ドコにいてもいつでも留学の相談が可能です。

3.診断機能で自分にあった留学先をみつけよう!
「オススメの国都市診断」や「フィリピン学校診断」で自分にあった留学先がすぐに見つかります。
膨大な留学経験者のデータを持っているSchool Withだからこそ実現できる機能になります。


存外、これを収集・整理・分析するだけでも良い勉強になるやもしれません。
続きを読む

ニュージーランド留学はまだまだ遠い? NZ Naver give up!

NZへの道はまだまだ遠いようです。しかし決して諦めたわけでも断念したわけでもありません。
ニュージーランドへの留学、というか最終的には移住。これが最大の目標です。

もちろん、条件が整いさえすれば直ぐにでも旅立ちたい想いは人一倍あります。
条件とは、費用だったり、留学先もしくは宿泊先だったり、それから日本在住の身内のことだったり、それからまた体調だったりと、いろいろとあるわけです。

おそらく、同じように考えておられる留学希望者の多くの方々も、きっと諸々の条件さえクリアできさえすれば実際に行動に移ることでしょう。

もし、ある程度整っていて、サポートしてくれるところをお探しの方は、このようなサービスがありますので、参考にしてみてください。

留学のためのエージェント紹介サイトです。
留学生活では無料で資料請求が可能です。利用者層は10代から20代の女性が多く、主に大学生やOLに人気のサイトのようです。

語学留学・ワーホリ・短期留学など、留学プログラムとお役立ち情報満載☆ あなたの留学をしっかりナビゲート。初めてでも安心♪留学エージェントは頼れるパートナーの留学くらべーる

HAPPY留学は、賢い情報収集から!
「留学くらべーる」で無料一括資料請求♪<留学くらべーる>




PR)
━ 留学オンライン予約サイト ━
最低価格保証。割引情報も掲載中。
世界中の学校から最安値を比較できる留学予約サイト「ラングペディア」。

■ 語学学校に直接オンライン予約できるサービス・・・?


★最低価格保証の留学オンラインサービス【ラングペディア】は

▼Langpeida - ラングペディア - なら
1.世界の語学学校の費用をカンタン比較
2.最低価格保証で、割引情報も掲載
3.オンラインで直接学校に予約だから安心
4.日本語対応できる学校もたくさん掲載


◎ラングペディアのポイントは
100校以上、450以上のコースを掲載する留学版エクスペディアです。各学校の料金比較も簡単に行えます。
留学希望者がサイト上から問い合わせを行い、直接学校スタッフに申し込み手続きをしてもらうという、仲介業者を通さない業界初の留学予約サービスです。 掲載学校、コースは随時、増加中!

主に学生さんや20代から30代の社会人。語学留学やワーキングホリデーを検討している人たちに注目され、割合的にも多いようです。また、留学エージェントに不信感があり、原価で比較したいという方たちにも最適かもしれません。

◎おススメのポイント
留学エージェントなど仲介業者に余計な費用を上乗せされることに不安な人たち、 直接学校に手続きできることや、最低価格を保証していることを柱にしたサービスです。 海外の学校スタッフと言っても、日本語対応できる学校も多くいるようなので、サイト上でも「日本語対応ができる学校」で絞込ができるので、 英語力に不安がある人でも安心して利用してもらえるのではないでしょうか。

14ヶ国、100校以上の学校から、希望に合うコースを検索、比較可能で、希望の学校を見つけることが出来ます。 旅行業界ではHISやJTBなどの代理店より、エクスペディアやBooking.comなどのオンライン予約サイトの利用が一般的になっています。 留学も同様のニーズがありますが、それを提供できるサービスがありませんでした。 ラングペディアは業界初の留学オンライン予約サイトになります。

留学オンライン予約サイト【Langpedia】 NZ

留学で生活するために、先ずは資料請求から・・?

留学・・・
海外に住む・・・

何もわからない、何をどーすればいいの?

そんな時、インターネットを活用して―

ありますよ、ありましたよ。このようなサイトが
HAPPY留学は、賢い情報収集から!
「留学生活」で無料一括資料請求♪<留学生活>


先ずは資料を取り寄せて、基礎的な部分からしっかりと情報収集してみましょう。
近時、関連の倒産した会社などもありました。

あるいは、これによっても希望のものに出会えないかもしれません。
でも、何も行動を起こさないよりはまし。そーじゃないですか?

計画は楽しい。

遠足でも、旅行でも・・・

しかし、本当に楽しく意義のあるのは、行動を起こし実際に計画が現実化した時。
そう、僕は考えます。

キャッチコピーは
語学留学・ワーホリ・短期留学など、留学プログラムとお役立ち情報満載☆

あなたの留学をしっかりナビゲート
初めてでも安心♪ 留学エージェントは頼れるパートナー



Better than action, No Gain

取り寄せてみよっト続きを読む

ゲートウェイ21破綻ニュース、テレビでも

業界がそんなに競争激化しているとは、正直言って実情を把握していませんでした。

また、別のニュースで今年度上期の企業倒産は戦後第2番目の規模になると言うことも知りました。

米の金融不安を受け、日本も風邪引きの症状が出始めたのか、株式市場も不安定な様相を見せているようですね。

なんだかまた経済不況の波が・・・、素人なりに(全くの素人とは呼べないかもしれませんが)なんとなくきな臭い匂いというか、足音を感じざるを得ない気がしています。

それにしてもゲートウェイ21、内情は本当に酷いようだったみたいですね。
仕事を辞してまで、留学を希望し、先の会社を拠り所とした方々の心情を慮ると、その口惜しさのほど計り知れません。例え債権者の資金流用がなかったにしても、簡単に事業運営上の失敗だったなどど軽々しくは口にして欲しくない、実害のない僕でもそう感じ、苛立たしさを覚えたくらいです。

破産管財人による整理告示がまたれるところではありますが、なんとか救済の手段を見出せないものか、その道が開かれるよう願ってやみません。

これから僕も計画を具現化していこうとしていた矢先の出来事だっただけに、非常に慎重にならざるを得ません。自らキッチリと調べられるだけ情報を集め、紹介する際も可能な限り厳選し、アップしていこうかと改めて思っています。

その前にしっかりと英語の習得をしておかなくては


                                  BlogPaint破綻、破産、倒産

目的で選ぶ留学 あの国.com

留学するなら、まず目的を明確にすることと、情報収集・資料請求。

あの国.com
目的別留学なら『あの国でこれがやりたい!』で、とりあえずは資料請求してみたらどうでしょう。

留学情報を選んで無料で資料請求。
留学プログラムを国・年・予算・目的などの複数条件で一発検索できます。

ちなみに“ニュージーランド留学から探す”で探してみたら、おおっ!これが予想外にありました。
ただそこから目的に合致するものがあるかどうかが問題ですが


留学情報を比較検討・資料請求

あの国で留学

留学大手「ゲートウェイ21」破綻について

livedoor ニュース

破産申し立てをしましたね、ゲートウェイ21

ゲートウェイ21
平成9年4月設立。
欧米やアジア地域を対象とした海外留学支援事業を主体とし、同業界では大手。このほか旅行代理業務も手がけ、東京・銀座の他、大阪、名古屋、福岡、札幌など主要都市に支社を置く。


申込金の返金は絶望的、また現在留学中の人も、自前で費用を負担できなければ中断せざるを得ないとのことらしいです。
気の毒と言うか、心中お察し申し上げます。

残念、無念に違いないことでしょう。

先ほどテレ朝の「報道ステーション」で取り上げているのを見たのですが、元幹部によると設立当初から自転車操業的な経営だったそうですね。
何でも前払い金をされている方々が2,500人にものぼるそうで、その金額は総額9億5千万円にもなるとの見込みだということです。

一部、毎日Jpより引用
ニュージーランドへ半年間留学予定だった千葉県八街市の女子大生(21)は同社従業員から「政府推薦ですから大丈夫」「ホームステイ先とは面談しており、安心できる」と言われ、手数料など100万円以上を支払ったという。「留学のため大金を払ってくれた親に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と肩を落とした。
 
カナダへ1年間留学予定だった東京都八王子市の女性(28)は会社を辞め、5日に出発予定だった。ホームステイ代や語学学校への授業料も支払われていないといい、「航空券のキャンセル代がもったいないから出発するつもり。だけど到着後はどうすればよいのか決まっていない」と途方に暮れていた。

大学1年の長男(18)が来夏にオーストラリアに留学するのに備え、10万円を支払ったという神奈川県平塚市の女性(55)は「会社から何の連絡もないが、早くお金を返してほしい」と憤っていた。

憤りを感じられるのも当然のことでしょう。

今後、管財人による何らかの発表はあるのでしょうけれども、果たして破産したゲートウェイ21だけの責任なのか、それとも被害が大きくなった経緯にそれ以外の要因がなかったのか、明らかにされるのを待ちたいところです。

ホント、最早、規模が大きいからと言うのは何の保証にも、安心にもなりません、今次においては。

顧みて、自身が資料請求と、このブログでも紹介したサイトが懸念ないか少々不安になりましたが、とりあえずは資料請求の段階なら実害はないだろうと思います、ホッと胸を撫で下ろしております。

留学したい時まずどうします? 留学style

留学っていくらかかるの?

留学したい!そう思った時にあなたは、どこのエージェントに頼みますか?
よく分からないですよね。

だいたい自分なんか、エージェントという存在自体が思い浮かびませんでしたよ。

でも、そんな時、
ここ留学Styleを使えば自分に合ったエージェント、自分に合った留学Styleを探す事が出来るんです。ホント知っているのと知らないのとの差ってはまさに雲泥の違いがあるもんです。

一度こちらで資料請求をしてみてはいかがでしょう?
きっといいエージェントさんがみつかるかもしれませんよ。

留学っていくらかかるの?
超簡単!無料一括資料請求!


その他の紹介サイト

アイエス留学ネットワーク
ワーホリや語学学校の手続き代行
ホームステイの手配など。



Archives
Recent Comments
Search
livedoor プロフィール

hayato

TagCloud