オンライン英会話探訪録

実用的な英会話に関する教材・テキスト・オンライン学習などを探して試して実践して紹介もしているウェブログ、活動日記です。日常レベルに達したらニュージーランド移住が目標!

リスニング

リスニングと発音矯正ならスコットペリー

楽天の英語教材部門で第1位、そして数々の著名人や俳優の発音矯正をしてきたスコット・ペリー氏の折り紙つき。
私もよく知る提供者の横田氏は一人法人で日夜学習者のために頑張っておられ、3年後には日本一の教材にすべく広告にもかなり力を入れております。

しかし、なんと言ってもやっぱり大事なのは教材の中身・・・。

ですが、こればっかりは・・・お手に取って実際に取り組んでもらうしか手段はありません。
評判・評価・レビューは検索していただければ星の数ほどありますでしょう。

とはいえ決断するのは一瞬ですが

2000人以上の日本人がバイリンガルになった英語マスター法とは?
アメリカ人言語学者のスコットペリー氏は、 22年間にわたり2000人以上の日本人に英語発音を指導してきました。そして、日本人の発音矯正のテクニックや日本人をバイリンガルにするメソッドを培ってきました。

最初はみんな英語で悩んでいました。
でも、「あること」を30日、繰り返しただけで生徒達は「英語耳」と「発音力」を手に入れました。

あることとは?   ネイティブスピード」/今なら生の英会話を学ぶ「English Live」

TOEICリスニングに強いおすすめ教材 スーパーエルマー listening

TOEIC(トーイック=カタカナだめ)試験で、listening(リスニング=カタカナだめ)に打って付けの学習教材は?

英語教材「スーパーエルマー」の人気の秘密

1.「スーパーエルマー」の学習効果は“満点”体験談が実証
 英語教材「スーパーエルマー」は、1988年の講座開設以来、改訂を重ねて、通算20万人が受講されました。受講生からは 「TOEICリスニング満点」「スコア躍進」が続出しているそうです。この実績により、スーパーエルマーは「TOEIC攻略の定番教材」として、年間約180万人もの受験をするTOEIC受験者の間で絶大な人気を誇っています。

2.「スーパーエルマー」は英語レベルに応じて2つのコースがあり
 スーパーエルマーには、英語理解力のレベルに応じ、中・上級者向けのスーパーエルマー「CBSコース」と、 そして初・中級者向けのスーパーエルマー「VOAコース」の2コースが用意されています。このようにスーパーエルマーは、学習者のレベルに応じた最適なコースが用意されていますので、安心して学習を開始することが可能です。この点も人気のポイントかもしれません。

3.【厚生労働大臣指定講座】だから信頼度が違う  一定期間(2011/10/1〜2012/3/31)はずれます。 スーパーエルマーは先の2コースとも「厚生労働大臣指定講座」に認定されています。これはその名の通り、厚生労働大臣が指定した講座であり、このような厚生労働大臣指定講座として認定されている教材は、世の中に数多く存在する英語通信教材でも、その性質上、非常に数少なくなっています。つまり「信頼度が違う」というわけですね。

4.「教育訓練給付制度」により受講料の2割が支給される
 指定講座を受講すると「教育訓練給付制度」が使えますので、受講後に、受講料の2割がハローワークから支給されるという制度もあります。ここにも「スーパーエルマー」の人気の秘密があるのではないでしょうか。

5.スーパーエルマーは試せる「10日間無料試聴」あり
 スーパーエルマーは気軽に申し込める「10日間無料試聴」が利用できます。
「購入」ではなく「10日間無料試聴申込み」なので、気軽にtryしてみてはいかがでしょう?

「スーパーエルマー」サイトでは・・・

半信半疑で入会。驚きのTOEICリスニング満点!⇒ スコアを見る

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワーTOEIC」値上げ!

ブログネタ
英語のリスニング力をつける勉強法 に参加中!

チカラさんのリスニング強化の教材が再々値上げするそうです。

いよいよ、フォローがきつくなって来たのでしょうか。

手に入れようと、もしも少しでも思い浮かぶのでしたら、お早目の方がよいようです。

 先着30名限定の特別価格の定員に達しました。
 先行特別価格は6月30日をもって終了となります。
 6月30日の23時59分に値上げになります。

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワーTOEIC」

また、6月30日までの期間限定特典「ナチュラルスピード」もそれに伴い終了となる予定です。その辺もかね合わせて再度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、「ナチュラルスピード」というのは、ネイティブの英語がゆっくりと聞こえるようになる教材で、日本人に英語を22年間教えてこられたスコット先生が生徒さんから「アメリカ人の話す英語が早すぎて聞きとれません」という悩みを解消するために開発した教材です。

また、加えて、リスニングパワーTOEICには著者であるスコット先生の30日のメールサポートもついています(これが値上げする理由かも?)ので、お含みおきください。

日本人の最も弱い部分、それがリスニングかと思います。
それを鍛える教材としては非常に優れたテキストかと考えます。

いかがでしょうか?

限定特典ネイティブのナチュラルスピードを聞き取る

ブログネタ
英語のリスニング力をつける勉強法 に参加中!

5月31日までの限定特典があり、それを告知しておくのを失念していました!

力さんからのメールから

今日は、リスニングパワーTOEICに凄い特典をつけたので
お知らせいたします。

リスニングパワーTOEICの開発者スコット先生が
ナチュラルスピードという教材を開発しました。

このナチュラルスピードでは、英語をネイティブが
通常に話す速度の400倍もの速い速度で聞くことにより
耳を急速に英語耳に鍛えるという教材です。

私もこの教材を試してみましたが、確かにこの教材を
使って英語学習すれば、ネイティブが普通に話す英語が
ゆっくりと聞こえるようになるなと思いました。

本日、この特別特典のオファーを開始しました。

この教材はこれから販売する予定なので
特別特典のオファーは期間限定となります。

というわけで、興味関心をお持ちの方はお急ぎください。
 http://www.infotop.jp/click.php?aid=10039&iid=28460&pfg=1

今回は太っ腹で、紹介してくれている人にも、希望であればこの特典を特別にダウンロードしてもよい、というこのようで、僕も期限前までにメールを送ってみようと思っています。

勿論、本編を購入されれば自動的に付いてくる訳ですが、ただ先ほども行ったとおり今月末までという時間的制約がありますのでお含みおきください。

取り急ぎ お知らせでした。

PS
ちなみにこの教材は定額給付金の範囲内で購入できます。

30日で英語耳になる方法? リスニングパワー

ブログネタ
英語の発音 に参加中!

まだ、ぎり大丈夫なようです、が、お急ぎください

英語耳を鍛えるには、非常にいい教材かと思います。

本ページにも同様のものがあります。


おもしろいのは、スコット先生を、そのままスコット先生と呼んでいるところ(´▽`)


日本人は、何で英語のリスニングが苦手なのでしょうか?

一言で言ってしまうと、日本人は、英語を聞き取れる耳ができていないからです。

言語学上、日本語と英語は、特に「音」の観点から見てとてもかけ離れた言語です。

それはどういうことかと言うと、英語には日本語にない音がたくさんあります。

日本語の基本的な母音が、「あ a い i う u え e お o」と5つであるのに対し、英語の母音は全部で16個あります。

そして、子音に関しても、日本語の子音は10個ほどしかないのに対し、英語には全部で16個の子音があります。

単純に考えても、日本語には、英語だけにしかない音がないので日本人が英語を聞きとれなくて当たり前と言えば当たり前です。

そして、日本人が英語を聞きとれないのはもう一つの理由があります。

それは、日本語の周波数は、英語の周波数とかなり異なることです。

日本語の一番高い周波数が1500ヘルツであるのに対し、英語の一番低い周波数が2000ヘルツなので、日本語と英語の周波数では、交わるところがないのです。

以上の結果、日本人が英語を聞く時に、どういうことが起こるかと言うと、日本人の耳に、日本語にない英語の音が入ってくると、脳の中で日本語の似たような音で置き換えてしまっているのです。

ですので、日本人が英語を聞く時には、英語の音が耳に入ってこず、何か英語の音が聞きとれたと思った時は、実は、ただ日本語の似たような英語の音が聞こえたと思っただけなのです。

そして、英語を話す時にも、日本語の似たような音で英語の音を置き換えて話そうとするので、カタカナ英語になってしまうのです。

では、言語上、日本語と全くかけ離れた英語を学ぶにはどうすればいいのでしょうか?

英語を聞きとるために、まず必要なことは、日本語にない英語の音を身につけることです。

英語の音を日本語の音で置き換えてヒアリングするのではなく、まずは英語の音を身に付け、英語の音として、聞き取れるようになることが大事です。

英語の音が聞き取れるようになると、リスニングが上達するだけでなく、発音もよくなり、そして、英語本来の音を聞き取れ、自分でも発音できるようなることで、英語力はグングン伸びるようになります。

でも、英語の音を身につけると言ってもどうやって身につければいいのでしょうか?

日本人に英語や英語発音を20年間以上、教えているアメリカ人言語学者のスコットペリー先生が、英語に伸び悩む日本人が英語を聞きとれるようになるために、他の言語学者や科学者の協力を得て、開発したのが、リスニングパワーです。

リスニングパワーを聞き流すだけで、日本語にない英語の音を、英語の周波数で脳の中にインプットすることができます。

実際に、リスニングパワーを30日ほど使って学習していただければ「英語が新しい音」として耳に入ってくる感覚を実感されることでしょう。

英語はある時、いきなり聞こえるようになります。

その感覚を最短で得ることができるのがリスニングパワーです。

リスニングパワーは、今月まで先行価格で販売していたのですが、先行限定販売が定員に達したため、本日5月1日23時59分をもって先行販売を終了するそうです。

リスニングパワーを先行販売特別価格で手に入れるにはこちらへ
>> http://www.infotop.jp/click.php?aid=10039&iid=28460

トーイック試験のリスニング力を上げるための教材

ブログネタ
TOEIC に参加中!
すごく評判の良い、お世話になっているチカラインターナショナルの横田力さんから、もうじき教材の値上げがあると連絡をもらいました。
リスニングパワーTOEICは4月30日に値上げになります。

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワーTOEIC」

このテキストは実に好評で、インターネットのE-BOOKショップ大手でもトップ10ランキングに長く上位ランクインしていた教材です。

特長はウェブ・レター本文を読んでいただければ直ぐにでもご理解いただけると思うのですが、簡単に言うと、

22年間に渡って、2000名以上の人をバイリンガルに変身させて来た、30日間で英語耳を育成する、バイリンガル育成プログラムとなっております。

キーワードは 米言語学者のスコット・ペリー先生です。

どうぞ、値上げ前にチェックしてみてください。

今すぐ、英語耳と発音力を手に入れる


Post-Script
今、英語耳特訓で徹底的にやっています。
Archives
Recent Comments
Search
livedoor プロフィール

hayato

TagCloud