オンライン英会話探訪録

実用的な英会話に関する教材・テキスト・オンライン学習などを探して試して実践して紹介もしているウェブログ、活動日記です。日常レベルに達したらニュージーランド移住が目標!

murmur

急場の英会話対策ツール 実は学習の敵?

TVCMのオンエア開始やメディアで取り上げられるなど、話題の新型の通訳デバイス「POCKETALK W(ポケトークW)」。

急場の英会話が必要になったらどうしましょう。
プライベートでも勿論ビジネスでも


今回はポケトークWの紹介ポイントやアクセサリ、キャンペーン情報を紹介します。
メディア露出の増加により検索される機会も増えていくため、売上増が狙える可能性が高くなります。
この機会に是非ポケトークW!

また、TVCMは公式youtubeで公開中です。
最新の情報も公式twitter、facebookで随時配信しているのでこちらも合わせてチェックいただければと思います。

■「POCKETALK W(ポケトークW)」


互いに相手の国の言葉を知らなくても対話ができる言葉の壁をなくす、小さな通訳デバイスです。
初代モデルより機能がパワーアップしており、さらに使いやすくなっています。
ポイントを下記に記載しておりますので、参照ください。

 おすすめ紹介ポイント
  • 翻訳ボタンが押しやすくなった
  • 画面サイズが初代モデルに比べて約3.2倍の大きさに
  • 画面が大きくなったことでタッチパネルで使いやすくなった
  • 3Gから4Gに対応し、通信プログラムも改良したため、初代モデルに比べて翻訳スピードが最大7.5倍に
  • 翻訳精度向上。中国語やタイ語などのアジア言語は顕著に向上。
  • 世界74言語に対応かつ音声で言語切り替えが可能に
  • eSIM内蔵と、eSIMなしの2モデル販売。両モデルとも空のSIMスロット1個付、WIFI接続可能。
  • 新しい機能、POCKETALKセンターと連携してブラウザ表示が可能に。これによりブラウザに表示した翻訳結果をコピペでき、外国語のメール作成や学習がより便利に
  • デュアルスピーカーの強化。0.8W 1個 → 1.5W 2個になった
  • 翻訳履歴は端末保存10,000件まで増加(サーバー連携時無制限)

提供価格 :
 POCKETALK W+グローバル通信2年付 : 29,880円
 POCKETALK W(グローバル通信無し) : 24,880円
 (送料無料)


■POCKETALK W(ポケトークW)アクセサリー情報
アクセサリも人気です。ケース、画面の保護シートの付帯率が高いのでセットで

アクセサリ一例 :
 プラスチックケース(全6色) : 各色 1,880円
 画面保護シール : 880円
 ポーチ :1,880円
 ポーチ(ワイド版) : 1,980円
 ネックストラップ : 1,500円

 
▽YoutubeのPOCKETALK公式チャンネルはこちら
 https://www.youtube.com/channel/UCQnmoY9Yj830d2ftcIT3LHg/

▽POCKETALK公式Twitterはこちら
 https://twitter.com/pocketalk_jp/

▽POCKETALK公式Facebookはこちら
 https://www.facebook.com/Pocketalk.jp/

しかし、最終的には学習する上では最大の敵とみなさなくていけない便利ツール。

POCKETALK(ポケトーク)

英語に限らず語学を勉強学習を妨げる最大の敵?

50言語も翻訳してしまうという通信デバイスです。

これ、ポケトーク。

ポケトーク(POCKETALK)とは
POCKETALK は、外国語が話せなくても対話できる、超小型「通訳」デバイスです。
英語はもちろん、中国語、韓国語、フランス語、タイ語、ベトナム語など、50の言語で双方向のコミュニケーションができます。



ラインナップは
POCKETALK の本体は、Wi-Fi でそのまま使えるほか、SIM(通信カード)スロットを装備し、専用グローバルSIM を装着すると、世界62カ国で使えます。
本体カラーはホワイト、ブラックから選べます。割安なセットもあります。

これもAI技術の一端なのかしら?

もしかしたら、近未来では本当に世界言語に壁はなくなるかもしれませんね。

さすがに言葉のニュアンスは伝わらないでしょうけども。
ただ時差はあっても表情を伝えることは可能でしょう。


英語学習のアルクとは?

アルクとはこんな会社です。

アルクは語学教育の総合カンパニーです。

誰もが国境を越え、「地球はひとつ」だと実感できる時代。
アルクは40年以上前からこのような未来を見据えて、「地球人ネットワークを創る」を企業スローガンに掲げ活動してきた企業です。

声の月刊誌『ENGLISH JOURNAL』の創刊からスタートし、使える英語をモノにするための通信講座「1000時間ヒアリングマラソン」を開講。その後、商品のバリエーションは広がり、あらゆる年代・レベル・目的に沿った学習スタイルの提案が可能となり、そして今もなおアルクは、新たな学習コンテンツ、ツール、サポートの創造に取り組んでいます。

これからも、商品ラインアップの一層の充実をはかり、学習者の夢をサポートしていく、そういった理念を掲げる語学教育の会社です。

お世話になってます。

英単語が身体に入ってこない理由

英単語という生活要素を息をするように、水を飲むように、常日頃から慣れ親しみ、身近に触れていないからだろうと思っている。今日このごろです。

そう言えば、英語圏の友人も久しくいないなぁ〜

せいぜい、YouTubeで動画を見るくらいだもんなぁ〜

それからあと、単語ひとつひとつの成り立ち生い立ちを追っていないからだろうなぁと思います。

そう言えば、母国語ですらよく意味もわからずに使っている自分がいまだにいるしなぁと。

言霊の存在感を忘れがちだなぁと。


EFイングリッシュライブ オンライン英会話がオリンピックオフィシャルパートナーに

2020年東京オリンピック・パラリンピックが開かれますね。
もうあと3年です。

世界中のアスリートファンが日本を訪れることとなるでしょう。
ますます英語力・英語による会話力が様々な場面で有意義な時をもたらしてくれることに違いありません。

さて、世界120ヶ国2000万人に選ばれた、世界最大級のオンライン英会話EFイングリッシュライブが、この度なんと2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて

とその前に、EFイングリッシュライブは24時間いつでもネイティブ講師とのライブ英会話レッスンが受講できるので忙しい人でも安心のインターネット英語教育サイトです。グループレッスンでは世界中から生徒が参加するので、プチ留学気分を体験できます。充実のオンライン教材ではリスニング・スピーキング・リーディング・ライティングすべての 能力を伸ばすことができ、オンライン英会話を併用することで「使える」英語がしっかり身に付きます。EFイングリッシュライブは1,200社以上のグローバル企業にも語学研修として採用され、高い信頼を得ています。

そのEF Education Firstが東京2020オリンピック・パラリンピックのオフィシャルパートナー(語学トレーニング)としてスポンサー契約が締結した件について紹介します。
関連記事:https://tokyo2020.jp/jp/news/sponsor/20160705-01.html

今回の契約締結に伴い、現在EFイングリッシュライブホームページにてオリンピックのロゴを含んだヒーローイメージを展開しております。

今回の各種オリンピック大会へのスポンサー実績と信頼により実現したものです。オリンピックスポンサーのグローバル企業の顔ぶれをご覧いただければ納得いただけるのではないでしょうか。

東京2020まであと3年ということもあり、世界が盛り上がるこのシーズンに、よりオリンピックを身近に感じていただくための一助として。

24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ


ネィティブ講師に注力し、結果に差が生まれるでしょう。

1週間の無料体験できます。

クラブアルク会員組織特典が終了

英語・英会話でおなじみのアルク通信講座やテキスト定期購読などで特典としてサービス提供していた自動登録会員組織の「クラブアルク」が、この度終了となることになったためお知らせをもらいましたのでShareしておきます。
【お知らせ】
会員組織「クラブアルク」につきまして、2017年7月末をもって現行形式でのサービスのご提供を終了します。また、「クラブアルク」のご入会の受付は、2017年5月末までとなります。

※「クラブアルク」の終了についての詳細は下記ご覧ください。
https://www.alc.co.jp/info/clubalc_2017.html?_ga=2.174456161.21547949.1495110078-1584416311.1494808468

アルクでは、通信講座・定期購読をお申し込みいただいた方を、自動的に「クラブアルク」会員としてお迎えし、「クラブアルク」には下記の特典がございました。
こちらについても、5月末日までをもって終了となります。

<「クラブアルク」会員特典>
【1】アルクの出版物、教材、通信講座の割引購入(10%OFF)
【2】通販商品全国送料無料
【3】会員専用サイトの無料利用
【4】TOEIC(R)公開テスト 特別価格受験


※「クラブアルク」についての詳細はこちら
http://ec.alc.co.jp/clubalc/

残念ですね。
というか需要がなかったために終えるのか、それとも運営上継続していくのが困難な状況になったのかはわかりませんが、間違いなく残念なことだけは確かです。

そうは言っても、本体に何かしらの影響がでるわけではなく、おそらくは全体から見直ししたことによる再構築による判断と措置ではないのかと推察します。

まぁ、学習はある意味、投資といえば投資ですが、それはあくまでも将来に思い描く自分のあるべき姿としてではなく、過程での教材や教育としての対価への投資と捉えれば少しの不安もなく、今後も頼りにしていい英語学習のための優良サービス提供先だと考えます。

クラブアルクはなくなってもアルクはこれからも歩く、歩き続けることでしょう。


オンライン英会話・Web英語サービスは突然に終了しがち?

これまで注目して紹介したオンライン英会話スクールや英語教材などなど、それ以外にも関連の教材やサービスを取り上げてきましたが、少しばかり立ち止まって振り返ってみると、存外サイトがなくなっていたり、サービスを終了していたりと突然になくなっているモノが多く存在することに気付かされます。

確かに、ライバルは多すぎるほど多い。競合が激しすぎるきらいはありますよね。
実際大小様々に拾い上げたらキリがないほどにあります。

ただ、運用環境は厳しくとも堅実にコツコツと、学習者を集い、熱心に教育をしてくれているところもあります。反面、一番最悪なのが受講料だの手付金だのと先に出資だけ受け取って詐欺のように消えてしまったりするサイトなどです。

くれぐれもそういうのだけには引っかからないように慎重に初めてサービスを利用される場合は注意してください。
まずは寄らば大樹の陰、ではありませんが、若干の費用高でも評判のしっかりしたところから試してみるのがいいかと思います。合わなかったらやめればいい。必ずしも評判がいいからと言って、自分に最適だとは限りませんのでね。
まず初めに仕組みをしっかりと把握して、なるほどこういう感じか、みたいに体感・体験してみてから、徐々に自分にあったものを探していくようにされるのがよろしいんじゃないかと思うんです。

いきなり名も無きサイトではあまりにも無謀すぎますから。

手慣らし、足踏みから。

何事においても、そんな段取りを踏んで先へ進むのがよろしいんじゃないでしょうか。

立ち止まるのも良し。振り返るのも良し。
ただ、後戻りはせず、前へのみ進む。
この姿勢だけは崩さずに。

頑張りましょう。

翻訳の仕事ができるくらいの語学力があれば

もしそれだけの語学、英語の実力があれば、とっくに待たずに移住し、向こうで仕事をして生活していることでしょう。
兎に角、食べれればいいだけの収入させあれば、あとはなんとでもなるんですから。

あなたの実力はどれくらいですか?

すぐに仕事に活かせるだけの英語力はありますか?身についていますか?
もし翻訳できるほどのSkillをお持ちなら

語学力や専門知識を活かせる仕事として人気の翻訳。
翻訳者ネットワーク「アメリア」が、皆さんの翻訳ライフをサポートします。
→ 翻訳の情報収集・スキルアップ・仕事獲得なら「アメリア」★9月末日まで秋の入会金0円キャンペーン実施中!★
ここがポイント→ 9月末日まで秋の入会金0円キャンペーン実施中!★

お問い合わせ先:アメリア事務局
E-mail:info@amelia.co.jp / Tel:03-3475-5501


He said that that that that that girl used was wrong. 訳せます?

これ訳せますか?

“He said that that that that that girl used was wrong.”


正解は?! ◯◯製菓!!

ではなく 

正解は以下にアクセス↓ 
https://www.rarejob.com/promotion/rarejob_challenge

これまでは、単語の意味から推測したり、文脈でつじつまを合わせたり、何となく英語を理解してきませんでしたか?




中学で習ったTOEIC900点保持者も正解に窮した問題

■レアジョブからの挑戦状
TOEIC900点保持者でも正答に窮した!?
中学校で習った英語です。あなたには解けますか?

which と where どちらが入りますか?
"Tokyo Sky Tree is the place (   ) I visited yesterday."

これまでは、単語の意味から推測したり、文脈でつじつまを合わせたり、何となく英語を理解してきませんでしたか?
そういうやり方を改めて、きちんとした英語をレアジョブ英会話で始めませんか?

正解は以下にアクセス!
https://www.rarejob.com/promotion/rarejob_challenge


■今なら体験レッスン50%増量中!(通常2回+特典1回=計3回)
さらに、今なら無料体験レッスンを50%増量中。通常2回の無料体験レッスンが...今なら3回受けられます!
オンライン英会話No.1のレアジョブで英語をもっと身近で楽しいものに♪
とてもお得なこのチャンスにオンライン英会話を試してみませんか?

オンライン英会話冬得キャンペーンは1月17日(日)まで!

詳細はあちら

キャンペーン情報
25分129円からのマンツーマンレッスン「レアジョブ英会話」はワールドビジネスサテライトや産経新聞でも紹介 マンツーマン英会話 です。

【レアジョブ英会話】お得なキャンペーン実施中♪

Happy New 50%off Bizmates

2016年 平成28年が始まりました。
とは言え、ただ年が変わっただけなんですけどね。
時間に区切りはないわけで、1時間前の自分より成長している自分が今そこにいるか?それが大事だと思います。

今年も頑張ってまいりましょう!
努力を怠らない日常は絶対に自分に返ってきます。きっと裏切ることはないでしょう。

さて、新年早々、ビジネス英語でオンライン英会話のビズメイツが早速うれしいキャンペーンを提供してくれているみたいなので、少しだけ紹介して新年の挨拶にかえさせていただきたいと思います。

Bizmates(ビズメイツ)では、オンライン英会話受講生の方向けに 1月1日(金)の本日から来月2月1日(月)まで「新規で有料会員にお申込みされた方」を対象に【初月50%Off】となる、「新春キャンペーン」を実施しています。

Challengeは自分の強い気持ちの先にあり。
 

1月は1年で一番英語教材が動く月

1月は1年で一番学習意欲が上がる勝負の月!なんだそうです。
 
なぜでしょう? どうしてなのか理由はわかりますよね?

準備だけは怠りなく
 

最近の無料で生英会話を実践する方法

ここ最近は、英語圏のウェブサイトの閲覧や動画サイトの視聴の他に、SNS系、特にTwitterを通じて生のやりとりをする機会を得ています。

つまり、フォロー・フォロワーの関係で英語圏のネッ友を作るというような手法です。
これだと、相手方の事情やいろいろな面で制約制限はありますが、互いに時間の都合がついたときに生のやりとりができるようになり、まさに文字による読み書きの訓練になります。

しかも、相手の語彙能力により、非常に簡単な日常的な会話から、趣味や職業柄から、非常に専門的な分野まで、ある意味、こちら側から意図して会話をすることが可能だということです。

と申しましても、つい最近始めたばかりなので、あまりダイレクトメールでやりとりできるほどに親しくなったフォロワーさんはおりませんがね(笑)

もし、自分も実践してみたいという方がいましたら、トライしてみてください。
ただ、くれぐれもこれだけは注意しておきます。相手は十二分に信頼できそうな人を選んでくださいね。
まあ、なかなか把握しにくいところはあるかと思いますが、その方のフォロー・フォロワーや、普段のツイートをつぶさに読んでみて、その人となりをみてからでもいいでしょうからね。

焦ることは禁物だということです。

リアルに良き友達を見つけるとの同じです。

では

Have a nice day!

しはさって知らないDMM英会話講師に無料で3回レッスン

矢作氏がCMでやってますね。

「明日」篇 30秒【DMM英会話】


あの講師に教わりたい!と思った方は

なんと!今、今の今入手した情報です。

無料レッスンチケット1回分をもらえるキャンペーン開催が決定したみたいです。

ただし、期間はすごく短いです。

本日、7月22日から7月28日(火)までの1周間となっています。

最終日7月28日火曜日の23時59分までに無料体験登録をすまされた方が対象です。

詳細は下記リンクから確認ください。
⇒ DMM英会話

なお、明々後日が知りたければ別の講師で(笑)
Archives
Recent Comments
Search
livedoor プロフィール

hayato

TagCloud