ブログネタ
TOEIC に参加中!

久しぶりのです。

英語の学習、はかどってますか?

僕は地道にですが、ほんとに少しずつ前進しています。
そして、最近は英語を習得するためのモチベーション維持理念を変えました。

英語を習得して何かをするんじゃなく、何かの目的があるから、そのために必要な英語のコミュニケーション手段を得ようとしているんだ、と。

みなさんはいかがですか?

さて、話は少し変わりますが、お世話になっている横田力さんの教材「リスニングパワーTOEIC」ですが、この度、申込者さん達のフォローやら何やらを確保するため?のようなことから、教材の価格を上げるとの連絡を受けましたので、ちょっとお知らせも兼ねて書いておきます。

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワーTOEIC」
(特典付きの非常に人気のE-BOOK教材)

もし、以前から迷われていた方はこの機会に是非再考をいただければどうかと思います。また、初めてお知りになられた方は、期限までもう少し時間がありますので、じっくり揉んでいただければと思います。

30日聞き流すだけで英語耳に慣れる教材ページ


そう言えば、今日のテレビ番組の「めちゃイケのやべっち寿司というコーナー」を見ていて感じたのですが、ゲストにハリウッドの大物俳優が来ると言うので、ヤベッチのコンビーフ寿司じゃなくて、老舗でミシュランも認めたという銀座「久兵衛」の寿司職人が来て、本格寿司を握って、ゲストのトム・クルーズをもてなしました。

そのやり取りの中で久兵衛の職人さんがトムに英語で受け答えされたんですね。しかも、流暢に。二人おられたんですが、お二人とも。

いやぁ〜、すばらしい。すばらしかったです。

あれを見て、感じました。

必要が、目的があってこそのコミュニケーション手段だと。

英語を話すことが目的ではなく、話すことで何を為そうとするのか、ということ。これが最終目的であることを忘れてはいけません。

えてして壁が高く厚いと、その壁を乗り越えるだけで、あたかも目的を達してしまったかのような履き違いをしてしまう。ここが問題なわけです。

決して目指すべき登頂を見失ってはいけません。
回り道をしても、迷っても、休んでも、きっと晴れた日はその頂が望めるはず。それを仰ぎ見て志を堅く守り、一歩一歩前へ進んでいきましょう。

って言う感じです。

PS
当面TOEIC試験に向けて頑張っておられる方は、どうぞ、もしよろしければ
 ⇒ チカラインターナショナル教材