教材の提供者である鈴木拓さんから、「1年でTOEIC900! 正統派の英語学習プロジェクト」についての解説をいただいたので紹介させていただきます。


■「正統派の英語学習プロジェクト」とはどのような教材なのか?

「正統派の英語学習プロジェクト」は、できるだけ簡潔に言ってしまえば、「昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だったのに、 1年でTOEIC 900を達成し、今では、990(満点)、英検1級を達成した私自身の英語学習経験。そして、今まで11,200名以上の方に英語指導をさせていただいた経験をもとに"○○するだけで簡単に"というような奇をてらったラクチン教材ではなく、ちゃんと努力も必要だが、学校英語とは違う効率的な学習法の解説」をしたプログラムとなっております。

形としては、632ページからなるPDF形式のデータファイルになります。
※ちなみにPDFファイルは、パソコン上で読むためのものツールで、「書いたり消したりができない、読む専用のワード」みたいなものです。

また、そのほかに、「多くの方が疑問に持つポイント」「さらなる英語学習の追加情報」など適宜メールでお送りする、「追加情報アップデートメール」もついております。


■この教材のコンセプト1

この教材の一番大きなコンセプトは、「学校英語の勉強法から脱却してほしい」という点です。

日本は経済力では世界3位ですが、英語力は非常にレベルが低く、過去には110位なんて結果が出たこともあります。(TOEFL調べ)しかし、日本人は英語を勉強していないわけではないんです。むしろその逆で、中学、高校の6年間、メイン教科としてタップリ勉強して来ているのです。それなのに、この結果。
ということは、「学校英語の勉強法が非効率である」ということがはっきりと言えます。

もちろん、学校英語のすべてが悪いわけではありません。「語彙と英文法をきっちりとやって基礎を鍛える」など、いい点もあります。

しかし、
・何でも日本語に訳して考えさせる
・論理を軽視し、感覚や暗記で押し通そうとする
・単語を書きまくって覚えるなどの、根性勉強
など、悪い点も多いと私は感じています。

現に、私は、学校の勉強法を採用していた時代は昔は英語が苦手で、中学校の英語の成績はずーっと2(5段階)で、高校時代には、偏差値30という、とんでもない成績を取ったことがあります。

しかし、学校の勉強法ではなく、もっと効率的な学習法に切り替えてからは、一気に英語力がアップし、TOEICは初受験から1年で900に到達。
そして、今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています。

決して資格だけを追いかけたわけではなく、私の英語学習の目的は、
・英語が話せるようになること
・海外ドラマ・映画・英語ニュースなどが字幕なしで理解できるようになること
・洋書・英字新聞を読めるようになること
と言った、純粋な「英語力アップ」TOEICでの満点達成はその結果に過ぎないのです。

そんな私自身の経験からして、学校英語の勉強法はデメリットが多いです。
そして、今まで、11,200名以上の方に英語指導をさせていただいた経験上、それが原因で、英語が苦手になっている方も多いんです。

「そんな、学校英語の勉強法のデメリットを知り、もっと効率的な学習法を知ってほしい」
それが大きなコンセプトとなっています。


■この教材のコンセプト2

しかし、もう1つのコンセプトはある意味では、1つ目のコンセプトと相反するかもしれません。

先ほど、私が「学習法を切り替えたら、英語が得意になった」とお話いたしましたが、それは決して「楽に英語ができるようになりました」ということではありません。自分自身のことを言うのは変ですが、英語ができるようになるには、それなりの努力は必要でした。力がついて行く実感があったので楽しくて、「努力をした」という実感はありませんが、客観的に見たら、やっぱり、それなりに努力はしていたと言えます。

私の講座の受講生さんで、英語ができるようになった方も同様です。
「鈴木さんのおかげです!」と言ってくださる方もいらっしゃいますが、英語ができるようになったのは、紛れもなく、その方の努力の賜物。学校英語の勉強法が非効率だとは言っても、英語はやはり簡単にできるものではないのです。

巷には、「1日10分で」とか「CDを聞くだけで」とか、「○○を2週間するだけで」というような、いかにも「英語はラクチン」という印象を与える教材がありますが、私の経験からすると、英語はそう簡単にできるようになるものではありません。

よく考えてみれば、あなたの信頼できる友人・家族で「英語が簡単にできるようになった人」などいないはずです。いるとすれば、帰国子女ぐらいのものでしょう。

そう考えると、目指すべき学習法は、「学校英語と違い、効率的だが、決してラクチンではなく努力も必要な、正統派の英語学習法」ということになります。
それを提供させていただくのが、「正統派の英語学習プロジェクト」になります。


■どのような方にオススメか?

基本的に、英語学習をしている方なら、
・TOEIC 900を超えるような超上級レベルの人
・ビジネスライティング、翻訳、通訳など、非常に専門的なスキルを身につけたい方
・アルファベット読みや、非常に簡単なdogなどの単語も読めないレベル
という極端な例を除けば、全員にオススメできます。

動機が、TOEIC、英会話、海外ドラマ・映画、洋書・英字新聞 どれでもレベルが 初心者、中級者、上級者 どちらの方でもオススメできます。

語彙、英文法、リスニング、リーディング、英会話の学習法、TOEIC対策、メンタル面での注意点、自分のレベルチェック、英語学習の計画の立て方を提供させていただきます。

価格は、2,980円となります。
632ページと膨大な量であることや、追加情報アップデートメールもありますので、お得なお値段と言えるかと思います。

1年でTOEIC 900の秘訣


ご検討いただく上での、注意点
ただ、逆に、注意点も2点ございます。

1つ目は、「こちらは、あくまでも"学習法の解説"であり、教材そのものではない」という点。
なので、単語帳、リスニング教材、英文法教材などはご自身でご用意していただく必要があります。
(どれがオススメかは、解説させていただきます)

もう1つの注意点は、サポート制度がない点です。

こちらの教材はサポート制度がついているものではありませんので、
・「PDFファイルが開かない」などの製品のトラブル
・アップデートを受け取るメールアドレス変更のご依頼
などを除いては、基本的に、ご質問は承ることができませんので、ご了承ください。

「学習法ではなく、教材そのものがいい」
「サポート制度つきのものがいい」
という方は、私の別の講座、
「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
をご検討いただければ幸いです。


以上になります

今の燃えるように頑張っている勉強をさらに燃焼させるべく、油を注ぐよう、メラメラ教材くわえてみませんか?